ナレッジセンター

国連は、コンゴ民主共和国と紛争鉱物のレポートを纏めています。

ENOUGH プロジェクト(虐殺、人道的犯罪撲滅プロジェクト):なぜ紛争鉱物と呼ばれるのか?

ENOUGHプロジェクトの紛争に関する概要

  • 紛争鉱物の人的コスト

(IRC)国際救援委員会のコンゴ民主共和国の紛争に関するレポート

サプライチェーン:

責任鉱物イニシャティブ(RMI)は、ウェブサイトに紛争鉱物報告テンプレート、ダッシュボードと共に、認定精錬所のリストを掲載しました。

責任ある企業同盟(RBA)とGeSIは責任ある鉱物調達を促進するため、他のサプライチェーンの参加者とパートナーシップを組みました。

 

提唱:

多くの組織がコンフリクトフリーの取り組みについて提唱しています。

法令と規制:

ドット・フランク法に関係するSEC(米国証券取引委員会)の規程

米国議会での紛争鉱物についての取り組み

国連の紛争鉱物に対する取り組み