責任ある供給

タンタル業界の主要企業として、弊社の管理下にあるタンタルは、信頼できる倫理的な供給源からのものであることを保証いたします。

過去10年の間、タンタル(及び錫、タングステン、金などの「紛争」鉱物)の一部が, 健康、安全性、環境、労働条件、人権上への配慮を行わず、違法な方法で鉱石の採掘を行ってきた地域、特にコンゴ民主共和国(DRC)の紛争荒廃地域から, 世界のサプライチェーンの中に入り込んでいました。

弊社は、長年に渡りタンタル製品の最終ユーザーを含む業界各社と緊密に連携し, タンタル材料の責任あるサプライチェーンを保証する仕組みの整備に取り組んで参りました。

その一環として、弊社は責任ある企業同盟(RBA)のメンバーとして、業界のサプライチェーン全般において, 倫理規範の遵守が実践されるよう包括的な手段、仕組みの構築を支援しております。また、RBAの紛争鉱物に関するポリシーを厳格に遵守し、責任ある企業同盟プログラム(RMAP)に積極的に参加しています。