オーストラリア ウォッジーナ鉱山

ウォッジーナ鉱山は、西オーストラリア州の北西部にあるポート・ヘッドランドからおよそ100km南東に位置します。

ウォッジーナ鉱山には、世界最大級のタンタルの硬岩鉱床があります。この鉱体は1902年に発見されて以来、錫、タンタル、緑柱石を採取するために採掘されてきました。タンタルの生産は1905年に開始され、当初は沖積鉱床および残積鉱床を採掘源としていました。

私たちは不動産としてのウォッジーナ鉱山は2016年に第3者機関に売却しましたが、ピルバラ地方の他の鉱山同様タンタル資源に関するすべての権利を保有しています。

ウォッジーナ鉱山で産出されるすべてのタンタルは、規格化され販売可能なタンタル製品を精製する二次加工のための採掘操業を行うグリーンブッシュ鉱山へ送られます。

オーストラリア ウォッジーナ鉱山

Wodgina has one of the world's largest hard rock tantalum resources. Its tantalum ore bodies have been worked for tin, tantalum and beryl since their discovery in 1902. Tantalum production began in 1905 with most early production from alluvial and eluvial deposits.

  • Wodgina Pit
  • Welcome to Wodgina