オーストラリア グリーンブッシュ鉱山

グリーンブッシュ鉱山は西オーストラリア州の南西部に位置し、パースから約250km離れた場所にあります。

グリーンブッシュ鉱山の鉱床には、世界最大級のタンタルの硬岩鉱床があります。事業所は、露天鉱山、地下鉱山、破砕所、一次加工施設、および二次加工施設で構成され、二次加工施設ではウォッジーナ鉱山とグリーンブッシュ鉱山で生産された一次原料のタンタル精鉱を加工しています。五酸化タンタル(Ta2O5)の年間生産容量は約45万kg(100万lbs.)です。

現在、グリーンブッシュ鉱山では、主にウォッジーナ鉱山で採掘された鉱石の加工を行っています。グリーンブッシュ鉱山の二次加工工場では、西オーストラリア州の他の鉱山で採掘された鉱物の加工も少量ながら行っています。 グリーンブッシュ鉱山の五酸化タンタルは、西オーストラリア州で唯一コンテナターミナルを備えるフリーマントル港から輸出されます。

オーストラリア グリーンブッシュ鉱山

The Greenbushes deposit contains one of the world's largest hard rock tantalum resources. The operation comprises open cut and underground mines, crusher, primary processing plant as well as the secondary processing plant that can treat the primary tantalum concentrate from Wodgina and Greenbushes. The operation has the capacity to produce about 1.0 million pounds of Ta2O5 per annum.