役員一覧

取締役会議長

ジェイムズ マクラメンツ (James McClements)

ジェイムズはGAM社の大多数の株を保有するリソースキャピタルファンド(RCF)の共同設立者であり同ファンドの業務執行役員でもあります。ジェイムズはRCFが投資している11の企業での取締役を始め、豊富な取締役の経験を有しています。1988年のRCF発足に先立ち、ジェイムズはN.M. Rothschild 社と Standard Chartered Bank社で天然資源部門の役員を務めてきました。彼は西オーストラリア大学経済学部を優秀な成績で卒業後、BHP Limited社で彼の専門的なビジネスキャリアをスタートさせました。

 

取締役会副議長

ブライアン・エリス (Bryan Ellis)

2010年、グローバルアドバンストメタル社の設立時に最高経営責任者(CEO)に就任。それ以前は、Talison Mineralsにてマーケティング事業部長などの上級役職を務めた。

30年以上にわたりオーストラリア内外の資源業界に従事。上級役職を務める間、タンタルだけでなく鉱物砂、リチウム、およびその他の鉱物の探鉱、開発、生産に関する豊富な経験を積む。

 

GAM代表取締役社長

アンドリュー・オドノヴァン (Andrew O'Donovan)

キャボットスーパーメタル社で事業部長を務めた後、同社の買収を受けてグローバルアドバンストメタル社に加入。同社のアメリカのペンシルベニア州、日本の会津にある製造・研究開発施設を世界各国の顧客/仕入先の取引基盤を受け継ぐGAM Technologyで引き続き指揮を執る。

世界のエレクトロニクス産業のサプライチェーンの様々な分野において、16年以上の経験を持つ。

 

取締役

ケルヴィン フリン (Kelvin Flynn)

ケルヴィンは採掘や原料分野での未公開株式や特別な状況下での投資事業を含む企業へのアドバイザー業務や投資銀行において24年の経験を持つ公認会計士です。ケルヴィンはゴールドマンサックスでの取締役副社長、アジアのアルヴァレッズアンドマーサル社での代表取締役など、オーストラリアとアジアで様々な経営幹部のポジションを歴任してきました。彼はまたオーストラリア証券取引所に上場しているMineral Resources Limited社とMutiny Gold Limited社の非業務執行取締役でもあります。

 

取締役

メイソン ヒルズ (Mason Hills)

メイソンはRCFの共同出資者であり、以前は企業財務並びに資源法を担当するWright Legal社の共同出資者でもありました。加えて、彼は企業買収、株式公開、企業証券規制法、プロジェクト開発、財務分野において法的実務経験を有しています。メイソンはGAM,及びProvale S.A.社、そして Tarn Drilling Co.社の取締役でもあります。彼は西オーストラリア大学で経済学の学位を取得し、マードック大学で法学の学士号を取得しました。

 

取締役

ジョン プレンディヴァイル (John Prendiville)

ジョンはKina Petroleum Ltd社の会長であり、ノートルダム大学事務局長でもあります(大学の監査財政委員会のメンバーでもあります)。ジョンは直近までAVANA Group社の主要株主であり、非業務執行取締役でもありました。ジョンは化学分野での学位を修得(天体物理学においては優等学位を取得)し、西オーストラリア大学と日本の国際金融協会において、それぞれMBAを取得しています。

 

取締役

マーク カマーフォード (Mark Comerford)

マークは2008年からナスダックに上場しているヘインズインターナショナル社の代表取締役社長を務め、航空宇宙、エネルギー、化学工業分野におけるニッケルとコバルトを素材とした加工合金の工場責任者も務めてきました。ヘインズ社入社前は、ニューヨーク証券取引所に上場している現在のマテリオン社であるBrush Engineered Materials, Inc.社の合金と国際事業部門の社長でもありました。マークはノートルダム大学で冶金工学と材料科学の学士を取得後、ニューヨークのバッファローカニシウス大学でMBAを取得しています。