EICC 会員

弊社は、Electronics Industry Citizenship Coalition (EICC)の活動に積極的に取り組む会員です。

EICCは企業会員によって構成される団体で、エレクトロニクスおよび情報通信技術(ICT)のサプライチェーン全体で行動規範が確実に実施されるように支援する包括的なツールとプロセスを共同で創出しています。

コンプライアンス、監査、報告の取り組みを統一標準化することで、タンタルのサプライヤーは規範によって定められた最高基準の達成に向けて照準を合わすことができます。またこのアプローチは、世界のエレクトロニクス産業のサプライチェーン全体で社会的責任を果たす意識向上に大きく貢献しています。

弊社は、EICCの行動規範条項に沿った事業運営に取り組み、一次サプライヤーにも同様の取り組みを行うように支援・指導しています。

また可能な限り、業界全体で共通の目標を達成すべく、EICCのアプローチとツールを実践的な方法で適用していきます。

2010年、弊社のボイヤータウン工場と会津工場は、 EICC/GeSI主催のプログラムによって監査を受け、金属精錬工場の中で最初に「コンフリクトフリー」と認証されました。

今後も持続的な改善と高い基準を維持することにより、エレクトロニクスと情報通信技術のサプライチェーンに携わるすべての企業が、社会的、経済的、環境的により良い結果を生み出すことに貢献します。その一環として、顧客とサプライヤーの効率と生産性の向上、労働条件の向上、地域の経済発展と環境改善に取り組みます。

EICC に関する詳しい情報はこちら(英文)


  • Electronics Industry Citizenship Coalition (EICC)