タンタル冶金用製品

強度、耐久性、延性、耐食性、熱伝導性、および高融点を備えるタンタル冶金用製品は、化学・製薬産業、航空宇宙、エネルギー、弾丸などの様々な用途に最適です。 これらの特性を備えるタンタルとタンタル合金は、不活性雰囲気下や真空下の高温腐食環境にさらされる用途に極めて優れた素材です。

強度、耐久性、延性

  • タンタルは、耐疲労性を含む優れた機械的特性を持つため、タンタルを使用した装置は、ガラスやグラファイトを使用した装置よりも優れた耐久性を発揮します。
  • 研究所の不活性坩堝やカップを製造する場合は、タンタルの薄板を使えば容易に深絞り加工することができます。
  • またタンタルとタンタル合金は高融点という特性を持つため、熱的特性と機械的特性に優れ、容易に加工することができます。

耐食性

  • タンタルは、チタン、ジルコニウム、ステンレススチールなどの他の耐食性金属よりも長寿命です。
  • タンタルとタンタル合金は、気温250°C以上でも大気ガス(空気、酸素、窒素、水素、一酸化炭素、二酸化炭素)の腐食作用に耐久します。

熱伝導率と高融点

  • 一般にタンタルは、ジェットエンジンや真空炉の熱シールドなど、高温の環境下で極めて優れた強度を必要とするボルト類や取付具のようなハードウェアに使用されます。
  • その他の高温の用途には、サセプター、抵抗加熱ヒーター、トレイ、サーモウェル、熱電対シース、構造部品、坩堝、反射板、液体金属や蒸気の容器などがあります。
  • タンタル製の坩堝は、高温反応、融解、薄膜蒸着蒸留、特殊ガラスの溶解に使用されています。

GAMのタンタル(Ta)冶金用製品 :

  • タンタル(Ta)
  • タンタル、タングステン2.5% (Ta2.5W)
  • タンタル、タングステン10% (Ta10W)

形状は、ホイル、シート、プレート、ワイヤー、ロッド、ビレット、チューブ、および冶金グレード粉末などがあります。
弊社の冶金製品はすべてアメリカのボイヤータウン工場で製造されています。

  • Jet Engine